なるほど空間

セダム 虹の玉の育て方や葉挿しの方法とは?徒長の対策も!

      2017/06/12

こんにちは、下屋敷です。

セダムというベンケイソウ科の多肉植物をご存知でしょうか? その中でも、可愛く人気のある、通称「虹の玉」という名前の多肉植物の事を記事にしたいと思います。

「虹の玉をこれから育ててみたい」といった初心者さん向けの記事です。

スポンサーリンク

セダム 虹の玉の育て方は?

虹の玉は、花は咲くけれど、主に観葉目的の多肉植物です。 寒さに強く、雪など霜などに当たっても枯れる事はありません。土が凍るほどの寒冷地でなければ、室内でも野外でも育てる事が可能です。

そんな虹の玉ですが、他の多肉植物と比べて、多くの水を好みます。夏など乾燥時期には、水が切れると葉っぱが落ちる事などがあります。乾燥させすぎない事を気をつければ、他の多肉植物と同じ管理の仕方で大丈夫なのですが、水の管理が他の多肉植物より面倒なので中級者向けと言えます。

また、植え替えは他の多肉植物と同じように、専用の土を使って植え替えを行う必要があります。根がつまると、下のほうの葉っぱから落ちてくるので、それを目印として、植え替えを行うようにします。

肥料も、やはり他の多肉植物と同じで、多いとダメです。しかし、肥料が少なすぎると徒長して、不格好な形になる事があるので注意が必要です。適度な量を守ることが大切です。

葉挿しの方法とは?

まず、適当な大きさに切ってから、切り口が乾くまで日陰で陰干しします。

そして、しっかり乾いたのを確認したら、多肉植物用の土の上に置くか、挿すと、しばらくしてから根が出てきます。発芽するまでの間は水は与えないようにしましょう。これは、そこまで難しくないので、是非チャレンジをしてみてください。

補足ですが、いきなりすべてを葉挿しするのではなく、何本かに分けての作業がオススメです。なんらかのミスなどによって全滅を防ぐためです。

スポンサーリンク

徒長の対策方法は?

徒長する前に、先っぽを少しずつ刈り取り、小さくします。もし、伸びてしまったら、ばっさりと切って葉挿しをして、増やしていくといいと思います。

補足です。

虹の玉はぷくっとした葉っぱの先端が赤くなりますが、寒さに当たると茶色になるので、綺麗な見た目を維持したい場合は、なるべく寒さに当てない事をおすすめします。

茶色っぽくなったからといって、枯れたりはしません。しかしながら、見た目が悪くなります。綺麗な色を維持するためには、温度管理も重要です。

虹の玉は可愛い見た目から、インテリアの一つとしても使うことが出来るし、友達などに送ったり、あげたりするにもおススメです。

☆下記の記事では、セダムの寄せ植えについてお話しています。
⇒ セダムの寄せ植えの方法・育て方とは? 土や水やりについても!

 

 - ガーデニングのブログ記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ガーデニング初心者でも育てやすいハーブ8選

こんにちは、よしこです! 春らしい日がずいぶん増え、春のガーデニングを楽しもうと …

no image
多肉植物の寄せ植えの作り方!鉢の選び方や相性は?

こんにちは、下屋敷です。 形も色なども多様な多肉植物ですが、単体だけではなく、い …

3月に咲く花といえば? 雪割草などまとめてみました!

こんにちは、よしこです! 3月になると、春らしい日も増えてきて、植えるお花のバリ …

赤玉土(あかだまつち)の使い方とは?

こんにちは、よしこです。 今日は、赤玉土の特徴や使い方をご紹介していきます。 「 …

2月に咲く花といえば?サイネリアなどまとめてみました!

こんにちは、よしこです! 2月になると、少しずつお花屋さんに並ぶ花の種類も、増え …

除草剤の効果!人間やペット、農作物への影響は?

こんにちは、よしこです! 今朝も気温が上がる前に・・・と、 子どもたちを送り出し …

【園芸・ガーデニング】土のリサイクル材の選び方

こんにちは、よしこです。 最近、週に何度か園芸店を覗いている私ですが、お気に入り …

黒土(こくど/くろつち)の使い方とは?

こんにちは、よしこです。 いま私は、すっかりマダラになってしまっていた、庭の芝生 …

春夏秋冬+梅雨別の水やりの方法・頻度

こんにちは、よしこです。 梅雨明けした地域も増えてきて、ガーデニングが趣味だとい …

夏に咲くガーデニングにおすすめの花10種まとめ

こんにちは、よしこです。涼しくて心地よい春が終わり、梅雨が明ければ、いよいよ夏が …