なるほど空間

夏に咲くガーデニングにおすすめの花10種まとめ

   

ひまわり

こんにちは、よしこです。涼しくて心地よい春が終わり、梅雨が明ければ、いよいよ夏がやって来ます。

あなたのお庭は、今どんな状況になっていますか? 梅雨の雨で根腐れしてしまったり、暑さに負けてしまった春の花が、あるのではないでしょうか。そんな花を見つけたら、そろそろ庭も夏仕様に変えてあげなければなりませんね。

と、いうわけで。ここでは、「夏に咲くガーデニングにおすすめの花」を10種類紹介しています。暑さや日射しに比較的強く、育てやすい花を中心にまとめてみました。

夏の日差しに映える鮮やかな花ばかりなので、ぜひあなたのガーデニングに取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

ポーチュラカ

ポーチュラカ

春から育てているよ~、という方もいるかもしれません。

カラフルな丸っこい花が、とてもかわいらしいポーチュラカ。春から育てている方は、切り戻しをして株の形を整えてあげていますか?

茎を半分程度切り落とす、切り戻しを月に1回くらい行っていれば、晩秋まで花を楽しむことができます。上手に育てていると、どんどん株が広がって、20~30㎝くらいに育つことも。

植え付けの際は、間隔を広めにしてあげてくださいね。もし、うまく育たずに隙間が気になるようでしたら、茎を5㎝くらい切り取って挿しておいてください。かなりの高確率で根付いてくれますよ!

ミニヒマワリ

ミニヒマワリ

ヒマワリと言えば、「広大な敷地に何千本と植えられているヒマワリ畑」を想像してしまいますが、家庭でも十分に楽しむことができます。

ガーデニングでヒマワリを育てたい場合は、背が高くなる品種より、背丈が30㎝程度で、いくつもの花をつける「ミニヒマワリ」がおすすめです。

苗も売っていますが、種から育ててみようと思う方は、ゴールデンウィーク頃には種まきをするようにしてくださいね。

ミニヒマワリは、品種も豊富。八重咲の物や、花色が赤いものやレモン色、オレンジ色のものなどがあります。ぜひ、お気に入りの品種を探してみてください。

コリウス

コリウス

コリウスは、葉を楽しむ植物ですが、夏の終わりごろには紫色の花を咲かせます。

また、コリウスは育て方次第では大きな株になります。もし、大きくしてみたいな~と考えている方は、摘芯(茎の頂点を切り落とす)をこまめにしてください。

摘芯をすると、脇芽が出てくるので、また、その脇芽を摘芯し・・・と、繰り返していると、びっくりするくらい大きく育っていきます。お好みのサイズになるまで繰り返してみてくださいね。

葉色は、赤系、ピンク系、黄色系の物が主流です。しかし、最近ではおしゃれな黒系のコリウスも見かけるようになりました。お庭のアクセントに、ぜひ取り入れてみてください。

ベゴニア

ベゴニア

白やピンク、赤、オレンジの厚みのある花が特徴のベゴニアは、とにかく育てやすいです。

寒さ暑さにも強く、日陰でも育ち、特に手入れしなくてもきれいな形に育ちます。そのため、夏場のガーデニングはキツイな~と思っている方には、かなりおすすめです。

そして、品種が豊富なのも魅力です。

先日、植物園の温室でいろいろなベゴニアを見てきたのですが、八重のサザンカのような、バラのような、ゴージャスなベゴニアがたくさんありました。八重咲のベゴニアの方が、よく見かける一重のベゴニアより、少し丈夫さが劣ってしまいます。しかし、それでも育てやすい方です。

八重のベゴニアは、ポット苗ではなく、鉢物として売られていることがほとんどです。園芸店やホームセンターに行った際には、苗売り場だけではなく、鉢物の売り場も、ぜひ見てみてくださいね。

スポンサーリンク

サルビア

サルビア

夏の花として、ひまわりや朝顔に次いで有名なのは、この「サルビア」かもしれませんね。真っ赤な花が印象的なサルビアですが、白や薄ピンク、薄紫などのサルビアもよく見かけるようになりました。

また、少し形が異なる、ブルーサルビアもよく出回っています。

ブルーサルビア

どちらも、育て方として気を付けるのは、「咲き終わった花を適宜摘み取ること」です。そうすると、脇芽も増え、大きなバランスの良い株に成長します。あとは、水をたっぷりあげるようにしてくださいね。

ガザニア

ガザニア

ガザニアは、春先から秋の終わりごろまで、半年以上花を楽しむことができます。花色が豊富にある(白や黄色、赤、紫、ピンク系など)のが魅力の一つです。

また、霜に当たらないような場所であれば、越冬が簡単にでき、また翌年も花を楽しむことができるもの嬉しいですよね。

ガザニアはとても育てやすいのですが、注意しなければならないことが一つあります。それは、水のやり過ぎに気を付けることです。

夏場などは、ついついたくさんお水をあげたくなってしまいますが、土の表面が乾いたのを確認してからあげるようにします。また、鉢で楽しむ場合は、あらかじめ水はけがよくなるような土の配合にしておくと、管理が簡単になりますよ!

マリーゴールド

マリーゴールド

黄色やオレンジ、赤系の花色のものが多いマリーゴールドですが、最近は白やクリーム色の品種も出回り始めました。

夏の花の代表格ではありますが、実は少し暑さが苦手です。茎や葉が茂って風通しが悪くなると、株が弱って、花が咲きにくくなってしまいます。

ちょっと茂りすぎているな~と感じたら、早めに茎を切り取ってあげてください。そうすると、少し秋めいてきた頃、また次々に花を咲かせてくれますよ。

トレニア

トレニア

トレニアは、夏スミレとも言われていて、とても可憐で涼しげな花を咲かせてくれます。

花色は以下のようにとてもカラフルなので、どんな雰囲気のお庭にも合わせやすくオススメです。

  • ピンク系
  • 紫系
  • 赤系
  • 青系
  • 黄色系

育てる際に、気を付けなければならないのは、水の管理です。

水をあげすぎると、蒸れて株が弱ってしまいますが、水切れを起こすと、花が咲かなくなってしまいます。水やりのタイミングは、土の表面乾いていてから、です。それさえ気を付けていれば、真夏でもどんどん元気に花を咲かせてくれますよ。

アメリカンブルー

アメリカンブルー

以前、アメリカンブルーの育て方を園芸店の方に聞いた際、「実は常緑低木扱いなんですよ~」と聞いて、驚いたのを覚えています。

ただし、耐寒性があまりないので、日本では冬には葉が茶色くなってしまい、半休眠状態になります。それでも、霜に当てないように気をつけていると、春に新芽が出てきます。

その頃には、茎が木のように、硬く、茶色くなっているので、「低木」というジャンルであることを感じられますよ。

また、「低木」というだけあって、アメリカンブルーは、非常に強く、育てやすいです。

這うように、横にどんどん伸びていくので、バランスが悪いようであれば、時々切り詰めてあげてくださいね。そうすると、脇芽が伸びて、こんもりとした株になりますよ!

ペンタス

ペンタス

小さな星がたくさん集まったような、かわいい花が魅力のペンタス。花色は、赤やピンク、紫、白などがあります。葉っぱも青々としていて、株が大きくなってくると存在感が抜群です!

ペンタスは、春先から徐々に苗が出回ってきますが、熱帯生まれの花なので、梅雨明け頃から本格的に花を咲かせるようになってきます。

お手入れとしては、花が咲き終わったら「花の下から3、4枚目の葉の付け根で切り取る」という作業をしていくと、脇芽も伸びて、株の形がきれいに整います。

うまくいけば、屋外でも、初冬まで、花を楽しむことができますよ。

さいごに

夏に咲く、ガーデニングにおすすめの花10種まとめ、いかがでしたか?

夏は育てる私たちの方が、暑さに負けてしまいそうになります。しかし、屋外で動けない花の方が、かなり過酷だと思って、暑さに負けずしっかりお手入れをしてあげましょう。

また、夏は「水やり」がかなり花の生長にとって重要になります。その花に合う水やりの方法を確認して、好む環境が似ている花同士をまとめて植えるなど、工夫してみるのもいいかもしれませんね。

☆こちらの記事もご一緒にいかがですか?

春夏秋冬+梅雨別の水やりの方法・頻度とは?

 

 - ガーデニングのブログ記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

秋の寄せ植えをプランターで!作り方まとめ

こんにちは、よしこです! 秋はイベント事が多い時期なので、そのイベント毎に寄せ植 …

no image
100円ショップのサボテンはどう? 室内で育てる方法は?

こんにちは、下屋敷です。 私は、部屋に多くのサボテンや多肉植物を置いています。 …

ガーベラの育て方!置き場所・株分け・元気がないときetc…

こんにちは、よしこです! 3月の卒園式で、息子が幼稚園からガーベラの鉢植えをもら …

no image
メキシコマンネングサの花言葉や育て方とは?紅葉はする?

こんにちは、下屋敷です。 今回は、前に紹介した虹の玉でもなく、乙女心でもない、ベ …

主要な「コンパニオンプランツ一覧」まとめ

こんにちは、よしこです。 沖縄以外の地域も、そろそろ梅雨明けでしょうか? いよい …

桜は家に植えないほうが良い!?植える場合の注意点やデメリットとは

桜ひらひら・・・ はあ・・・きれい・・・ ぼーっと空を眺めてしまいます。 こんに …

【園芸初心者向け】土の配合例と考え方・原則

こんにちは、よしこです。 次々に梅雨入りが発表されていますね。園芸が趣味の方にと …

紫陽花(あじさい)の育て方!肥料や病気・冬への対策について

こんにちは、おかんです。全国的に桜が見頃となりましたが、春は紫陽花を植えるのに最 …

no image
セダム 虹の玉の育て方や葉挿しの方法とは?徒長の対策も!

こんにちは、下屋敷です。 セダムというベンケイソウ科の多肉植物をご存知でしょうか …

除草剤の効果!人間やペット、農作物への影響は?

こんにちは、よしこです! 今朝も気温が上がる前に・・・と、 子どもたちを送り出し …