なるほど空間

多肉植物の寄せ植えの作り方!鉢の選び方や相性は?

      2017/06/12

こんにちは、下屋敷です。

形も色なども多様な多肉植物ですが、単体だけではなく、いろんな種類を混ぜたりしている画像や、売っている物を見たことがあると思います。

これを寄せ植えと言いますが、実は、案外簡単にできるんですよ!! 特にサボテンなどは、よく寄せ植えで販売されています。

売っていたり、画像などは見たことがあっても、「難しそう」「枯らしてしまいたくない」などなどの理由から、諦めている人も少なからずいると思います。私も、やってはみたいとは思っていても、行動に移せずにいました。

ですが、やり方を勉強して、実際にやってみたら、意外と簡単にできました。そこで今回は寄せ植えの作り方などを分かりやすく、簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

多肉植物の寄せ植えの作り方!

まずは必要な物から紹介していきたいと思います。

  • ピンセット
  • お好きな器  底に穴が開いていなくても水の量を調節してあげれば大丈夫ですよ。
  • 土、水苔 どちらかでも、かまいません。
  • カット苗 カットしてから2~3日ぐらい乾燥させたもの

などが、重要な物です。
これらがあれば寄せ植えは出来ます。

そして、案外ここからは簡単です。

  1. 土は普通の多肉植物用の土で構わないので、まずは自分が好きな容器に土をいれます。
  2. 半分くらいまで入れたら、土を軽く湿らせます。
  3. その上に、自分が植えたい多肉植物を刺すなり、サボテンなら置いておくだけでも良いです。刺してみたり、置いてみたりして、ある程度形が出来たら、簡単に動かないように、土を追加します。

これだけで寄せ植えというのは完成です。

ここまではとても簡単ですが、そのまましっかりと「根付かせる」までが問題です。

寄せ植えをして、まだしっかりと根付くまでは、日光は強めに当てるのはさけましょう。そのまま窓の近くなどに置いておくと、根が生えてきて固定されます。しっかり固定されるまでは、あまり動かさないようにします。しっかりと固定されたら、ひとまずは完成です!

スポンサーリンク

多肉植物の相性は?

同じような環境を好む種類を選んで寄せ植えしてあげると、どんだけ色々な種類の多肉植物を植えても、綺麗に育っていってくれます。なので、相性は一つ一つの特徴を熟知する必要があります。

寄せ植えをすることは簡単ですが、綺麗に育って欲しいなら、自分が好きな種類の特徴をしっかりと勉強をすることが大切です。

特徴を知って、相性を考える事が、寄せ植えをするうえで一番難しいと私は思っています。

鉢の選び方とは?

これは、どの多肉植物を育てるのと同じで、通気性がいい物がおススメです。

けれど、デザインがいい、底に穴のない物を使いたいという人がいると思います。通気性はよくないですが、そのような場合は「土」で調整します、「セラミス」という通気性のいい土を使う事で根腐れを防ぐことが出来ます。セラミスを使って水やりをする場合は、いったん水をたくさん入れて、十分に土が湿ったら、余分な水は鉢を傾けて出してあげてください。

よって、入れ物に関しては、自分の好きな物はなんでも大丈夫だと思います。

どうでしょうか? 思っていたより、簡単に出来そうな気がしませんか?

ただ育てるだけではなく、新しい楽しみ方が出てくると、多肉植物の世界がどんどん広がります。これを見て、自分にも出来そうだと思ったら、ぜひ試してみてください。

☆こちらの記事では、セダムの寄せ植え方法についてお話しています。
⇒ セダムの寄せ植えの方法・育て方とは? 土や水やりについても!

 

 - ガーデニングのブログ記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤玉土(あかだまつち)の使い方とは?

こんにちは、よしこです。 今日は、赤玉土の特徴や使い方をご紹介していきます。 「 …

ガーデニング初心者でも育てやすいハーブ8選

こんにちは、よしこです! 春らしい日がずいぶん増え、春のガーデニングを楽しもうと …

冬のガーデニングにおすすめのお花まとめ!寄せ植えはどう?

こんにちは、よしこです! 最近、朝晩急に冷え込み始め、花壇に植えてある夏が盛りの …

no image
多肉植物は室内でも育てられる?室内向きのものや日陰について

こんにちは、下屋敷です。 可愛い見た目の多肉植物、 室内において置きたい人がほと …

ガーベラの育て方!置き場所・株分け・元気がないときetc…

こんにちは、よしこです! 3月の卒園式で、息子が幼稚園からガーベラの鉢植えをもら …

【園芸初心者向け】土の配合例と考え方・原則

こんにちは、よしこです。 次々に梅雨入りが発表されていますね。園芸が趣味の方にと …

ガーデニングの土を再利用する方法とは? 必要な道具と手順

こんにちは、よしこです! よく、ガーデニングをする際、「一度使った土は使わない方 …

多肉植物は枯れたらどうすればいい? 復活は可能?

こんにちは、下屋敷です。 多肉植物が枯れてしまった時、どのような対処や処置をして …

向日葵(ヒマワリ)の育て方!花言葉、花後の処理方法も!

こんにちは、おかんです。 冬の間は寂しかった庭も、段々と賑やかになってきました。 …

水仙(スイセン)の育て方!植え方や肥料、花が咲かない場合も!

こんにちは、おかんです。 春を告げる花として古くから親しまれている水仙。 うつむ …