なるほど空間

春に咲くガーデニングにおすすめの花10種まとめ

      2015/10/08

春の花壇

こんにちは、よしこです。今日は、春に咲く「ガーデニングにおすすめの花」をご紹介します。

寒さが緩んできて、太陽の温もりを感じ始めたら、普段ガーデニングに興味のない人でも、ついつい花に見入ってしまうのではないでしょうか。それを機に、何か育ててみようかな、という人も多いと思います。

ここでは、ガーデニングの初心者にも、育てやすい花ばかりを10種ご紹介しています。ぜひ、春のガーデニングの花選びの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

チューリップ

チューリップ

春の花の代表格のチューリップ。家で育てたことがなくても、学校や幼稚園、保育園で育てた事がある! という方がほとんどなのではないでしょうか?

有名で、育てやすい花だけれど、一輪花が咲いたら終わりだと思うと、少し寂しいですよね。しかし、ご安心ください。上手に処理をすれば、また翌年、花を楽しむことができるのです。方法は簡単です。

  1. 花びらが散ったら、子房(茎より上の、花の中にあった部分)を摘み取り、葉や茎はそのまま放置します。
  2. 葉が黄色く枯れたら、球根を掘り出します。
  3. 球根の土を落とし、球根がいくつかに分かれていたら、優しく分けてあげます。
  4. 玉ねぎネットのような風通しの良い袋に入れ、日陰で保存します。

そしてまた、秋になったら植えてあげれば、春に花を咲かせてくれますよ。

ポーチュラカ

ポーチュラカ

ポーチュラカは、横に広がっていくタイプの花なので、花壇にはもちろん、鉢植えだと鉢からこぼれんばかりに花を咲かすので、見応えがありますよね。

しかし、間延びしやすいので、気になったら茎を切り戻ししてあげてください。茎の半分くらい切り戻しても、大丈夫です。

また、挿し木で簡単に増やすことができるので、気に入った色や柄のポーチュラカを増やしたい! と思ったら、5cm程度茎を切り取り、バーミキュライト等に挿してあげてください。

ちなみに、我が家ではそのまま花壇に挿したりもしますが、かなりの高確率で根付いています。バーミキュライトを用意するのが面倒・・・と思った方は、ダメ元で試してみてくださいね。

ベゴニア

ベゴニア

ベゴニアは、最近では大きな八重咲のベコニアなど、珍しい品種の物が出回り始め、注目の花です。

我が家では、昨年植えてたベゴニアが大きく育ちすぎて、引き抜くのが億劫になり、地上部で切り落としていたのですが、今年の春また芽を出して大きく育ってくれました。

そのくらい強くてたくましい花なので、ガーデニング初心者の方にもおすすめですよ。

雨が降ると、終わった花が葉にペタッと貼り付いてしまうことがよくあります。あまり見た目もよくないので、花が終わったらどんどん摘み取ってあげてくださいね。

バーベナ

バーベナ

バーベナには、ワンシーズンで枯れてしまう一年草タイプと、毎年花を咲かせる宿根草タイプがあります。個人的におすすめなのは宿根草タイプです。一年草タイプに比べ、宿根草タイプは非常に強く、育てるのが簡単なのです。

一年草タイプのバーベナの場合、花壇ではなく、鉢植えで育ててあげましょう。暑さに弱いので、夏場は日陰に移動させてあげたり、多湿が苦手なので、梅雨時期は雨の当たらない場所に移動させてあげなければなりません。

一方で、宿根草タイプのバーベナは、暑さや寒さに強いので、日当たりと風通しの良い場所にさえ植えれば、とくに手入れは必要ありません。

同じ「バーベナ」でも、これだけタイプが異なるので、もし園芸店で「バーベナ」とだけ書かれて、一年草か、宿根草か書かれていない苗を見つけたら、店員さんに確認することをおすすめします!

スポンサーリンク

ナデシコ

ナデシコ

ナデシコの苗の売り場を見に行くと、たいてい側にセキチクの苗も売っています。セキチクの方が、花が大きめで、背丈が低いのが特徴ですが、苗で売られている時は少し見分けが難しいかもしれません。

しかしどちらもナデシコ科の植物で、育て方は変わらないので、気に入った花の色や柄で選んでみてくださいね。もちろん、組み合わせて育てることもできます。

花を長く楽しむには、花が終わったら摘み取る、を繰り返す必要があります。また、多湿が苦手なので、水のやり過ぎには気を付けてください。

ナデシコには、香りが楽しめるナデシコや、四季咲きのナデシコがあります。気になる方は、ぜひ、こだわって苗選びをしてみてくださいね。

デイジー

デイジー

ポンポンと咲く姿がかわいい、デイジー。実は元々、デイジーはヨーロッパでは雑草扱いされている植物なのです。つまり、とても強くて、育てやすいということです。

その雑草デイジーが品種改良され、八重咲になったものが、今多く出回っている、あのデイジーなのです。

しかし、雑草扱いされていた花とはいえ、花を楽しめる期間は意外と短いのです。花苗に付属している説明書きに多年草と書かれていることがありますが、日本では夏の暑さで弱ってしまうことがほとんどなので、一年草と考えて購入してくださいね。

金魚草

金魚草

グングンと高く伸びるイメージがある金魚草ですが、最近は小ぶりな品種も出回ってきましたよね。パステルカラーの花がたくさん咲く姿は、見事です。色を揃えて植えてもきれいですが、淡い色なので、色々な色の苗を混ぜて植えるのも、かわいいのでおすすめです。

日当たりと風通しの良い場所に植えて、枯れた花をこまめに摘み取ったり、花が枯れた部分の茎を切り戻しておけば、秋にも花を楽しむことができます。

ネモフィラ

ネモフィラ

ここ数年で一気に知名度が上がった、ネモフィラ。濃い水色の花や、白い花、黒っぽい紫の花など、春の園芸店でなかなか見かけない色の花を咲かせるので、その存在感は絶大ですよね。

横に広がってたくさんの花をつけるので、いくつか苗を並べて植えると、数週間後には見事なネモフィラのじゅうたんが完成します!

しかし、蒸れると枯れやすくなるので、茎を間引いたりしながら、風通しの良い環境を作ってあげてくださいね。

ストック

ストック

甘い香りが特徴のストック。花の色も淡いものから濃いめのものまでたくさんあり、更には背丈の高いものから低いものまで揃っていて、私たちのどんなニーズにも応えてくれるので、ありがたいですよね。

一重咲きのストックは、すっきりしたイメージですが、ボリュームのある八重咲のストックもよく出回っています。

先端を切ると、脇芽が伸びて、またその先に花をつけます。株を大きくしたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

私はよく、購入後植えつける前に、ついている花を全部摘み取ります。そうすると、脇芽の生長が早く、新しい花が早く咲く気がします。ただ、自己流なので、試してみようと思った方は自己責任でお願いします!

アジュガ

アジュガ

横に伸びる葉と、縦に伸びる花が印象的な、アジュガ。名前は知らなくても、見たことがある! という人も多いのではないでしょうか。

花色は紫が有名ですが、白やピンクもあります。葉も、紫がかったものから、緑、斑入りまでさまざまな品種があるので、ぜひお気に入りのアジュガを見つけてくださいね。

私も3年前にアジュガの苗を1つ買って、玄関先に植えていたのですが、どんどんとランナー(横這いの茎)を伸ばし、ワンシーズンで、何も植えていなかった30㎝四方を埋め尽くしてしまいました。

また、ランナーを切り取るだけで株分けができるので、植木の下草として、数カ所で大活躍しています。

そんな生長力から、グランドカバーによく使われますが、鉢植えで育てることも可能です。どんどんとランナーが伸び、鉢から垂れていくので、それを活かせるような場所に置くのがおすすめですよ。

さいごに

春に咲く、おすすめの花10種、いかがでしたか?

ここでは、ガーデニング初心者にも簡単に育てられて、かつ、比較的安価で手に入れることができる花をご紹介しました。気になる花は見つかったでしょうか。

花を育てるには最適の春。まだ、ガーデニングを始めていない方も、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

☆こちらの記事もご一緒にいかがですか?

春の寄せ植え3選!初心者さん向けにやさしく解説!

 

 - ガーデニングのブログ記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1月に咲く花といえば? パンジー・ビオラなどまとめてみました!

こんにちは、よしこです! 寒さもどんどん厳しくなり、 秋に咲いていた花も、すっか …

no image
セダム 虹の玉の育て方や葉挿しの方法とは?徒長の対策も!

こんにちは、下屋敷です。 セダムというベンケイソウ科の多肉植物をご存知でしょうか …

ガーデニングを100均で!知っておきたいおすすめグッズ6個まとめ!

こんにちは、よしこです。 ガーデニングを長い間続けてくると、花の植え方や飾り方は …

水仙(スイセン)の育て方!植え方や肥料、花が咲かない場合も!

こんにちは、おかんです。 春を告げる花として古くから親しまれている水仙。 うつむ …

夏の寄せ植え3選!初心者さん向けは?

こんにちは、よしこです!暑さがだんだんと厳しくなってくると、春の花も徐々に元気が …

no image
多肉植物の寄せ植えの作り方!鉢の選び方や相性は?

こんにちは、下屋敷です。 形も色なども多様な多肉植物ですが、単体だけではなく、い …

no image
多肉植物の育て方とは?水やり、土、日当たりの注意点について!

こんにちは、下屋敷です。 皆さんは多肉植物というカテゴリの植物をご存知でしょうか …

秋の寄せ植えをプランターで!作り方まとめ

こんにちは、よしこです! 秋はイベント事が多い時期なので、そのイベント毎に寄せ植 …

ガーデニングでホームセンターを有効活用する4つの方法

こんにちは、よしこです! ガーデニングのグッズや、花苗を買う時、あなたはどこに買 …

向日葵(ヒマワリ)の種について!栄養価が高く美容に良い?

こんにちは、おかんです。 夏の花の代表格、向日葵。 大きく育ってくれて、種も沢山 …