なるほど空間

ガーデニングにおける主な花の種類と見分け方

      2015/07/09

花壇

こんにちは、よしこです。

すっかり、春らしい日が増えてきて、ホームセンターや花屋には、色とりどりの花苗がたくさん並ぶようになりましたね。普段ガーデニングをしない人も、思わず足を止めてしまうことが、あるのではないでしょうか?

しかし、意外と「枯らしてしまいそう」「水やりが面倒」など、花を育てることに、抵抗を感じる人が多いのも事実です。

そういった人に、ぜひ参考にしていただきたいのが、「花苗(読み方は「はななえ」)に刺さったタグ」です。特価の苗などには、付属してないものもありますが、たいてい、プラスチックでできた、商品説明が刺さっていますよね。あのタグを見れば、どこでどのように育てればよいか、一目瞭然です。

ただ、それでも、タグの裏には、ガーデニングの専門用語があったりもするので、今日は、その、タグの裏によく書かれている分類の、花の種類についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

花の種類~ハーブ・リーフプランツ・花苗の違い~

屋外で育てる苗には、以下の3種類があります。

  • 花苗
  • ハーブ
  • リーフプランツ

他にも、野菜苗などもありますが、ここでは、ガーデニングに関するものだけご紹介します。

花苗とは

花苗とは、みなさんお分かりの通り、花を楽しむ植物の苗を指します。初心者向けから、上級者向けまで、あらゆる花苗が揃っているので、選択肢が多いことが魅力ですよね。

いろいろな背丈、花色があるので、ガーデニングをこれから始めようという人は、まずは花苗を育てることで、ガーデニングのノウハウを取得し、その後、これから紹介するハーブやリーフプランツに挑戦してみるといいかもしれません。

ハーブとは

ハーブとは、料理などに用いることができる植物で、他にも、薬や香料、防虫剤など、多方面で活躍する植物です。そういった利用目的で育てる人も多いですが、ガーデニングの素材として、花や葉を楽しむ事もできます。

ガーデニングの素材として、メジャーなハーブに、ラベンダーがあります。

ラベンダー

一年中枯れることがないため、育てやすく、花も美しいことから、ガーデニングにはもってこいのハーブなので、さまざまなところで、さまざまな種類が、取り扱われています。

関連記事: ガーデニング初心者でも育てやすいハーブ8選

リーフプランツとは

リーフプランツという響き、ガーデニングに興味のない人は、聞き慣れない言葉かもしれません。しかし、その名の通り、葉を楽しむ植物を、リーフプランツと呼びます。

白妙菊

こちらの画像の、白っぽい葉の植物は、リーフプランツの代表格、白妙菊(シロタエギク)です。花ばかり植えるより、こういったリーフプランツをアクセントに入れると、より一層花が引き立つので、おすすめですよ。

スポンサーリンク

花の種類~宿根草・多年草・1年草の違い~

花苗に付属したタグをみると、必ず「宿根草、多年草、1年草、耐寒草」といった、花の特色が書かれています。その、分類について、分かりやすくご説明しますね。

宿根草・多年草とは

宿根草と多年草は、何年も楽しめることができる植物を指し、言葉は違えど、ほぼ同じ分類の植物です。

もし、宿根草と多年草を、明確に分けて説明するとしたら、以下のように分けます。

宿根草……地上部(茎や葉や花)が枯れても、根が生き続けている植物

多年草……長年生きることができる植物を指す

広い花壇がある場合、手入れのしにくい奥の方などに、この宿根草や多年草を植えると、毎年元気に花を咲かせてくれるので、重宝しますよ!

中には宿根草や多年草と書かれていても、日本の気候では1年草扱い、という植物もあります。

宿根草や多年草は、毎年咲くので、目にする頻度は高くなります。にも関わらず、あまり見かけない花で、宿根草や多年草と書かれていたら、店員さんに尋ねたり、園芸サイトで検索してみて、詳細を確認するといいでしょう。

1年草とは

1年草とは、1年以内に発芽、生長、開花、結実をする植物を指します。

分かりやすい例を挙げれば、朝顔やヒマワリ、パンジーなどが、1年草に当たります。季節ごとに植え替えが必要になりますが、その分安価で売られているので、手を出しやすいですよね。

さいごに

ガーデニングにおける花の種類、分類についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 非常に基本的な部分ではありますが、ここを理解して苗選びをすれば、効率の良い管理ができます。

他にも、苗に刺さっているタグには、

  • 日当たりの良いところに置くべきか
  • 日陰に置くべきか
  • 多湿を好むのか・嫌うのか

など、管理の仕方がたくさん書いてあります。

タイプの違う花苗を同じ場所に植えると、うまく育てることが出来なくなりますので、色々な花苗のタグを確認しながら、ベストな選択をしてみてくださいね。

慣れてきたらそれぞれの特徴を生かして、一年中いつでも花が絶えない、素敵な庭が作れるようになりますよ!

☆こちらの記事もご一緒にいかがですか?

ガーデニングで使う土の種類まとめ

 

 - ガーデニングのブログ記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【園芸・ガーデニング】土のリサイクル材の選び方

こんにちは、よしこです。 最近、週に何度か園芸店を覗いている私ですが、お気に入り …

no image
多肉植物の寄せ植えの作り方!鉢の選び方や相性は?

こんにちは、下屋敷です。 形も色なども多様な多肉植物ですが、単体だけではなく、い …

【園芸初心者向け】土の配合例と考え方・原則

こんにちは、よしこです。 次々に梅雨入りが発表されていますね。園芸が趣味の方にと …

主要な「コンパニオンプランツ一覧」まとめ

こんにちは、よしこです。 沖縄以外の地域も、そろそろ梅雨明けでしょうか? いよい …

【園芸・ガーデニング】土の捨て方・処分方法とは? 何ゴミになるの?

こんにちは、よしこです! 冬の花々が、少しずつ元気をなくし、そろそろ春、夏の花に …

夏の寄せ植え3選!初心者さん向けは?

こんにちは、よしこです!暑さがだんだんと厳しくなってくると、春の花も徐々に元気が …

黒土(こくど/くろつち)の使い方とは?

こんにちは、よしこです。 いま私は、すっかりマダラになってしまっていた、庭の芝生 …

桜は家に植えないほうが良い!?植える場合の注意点やデメリットとは

桜ひらひら・・・ はあ・・・きれい・・・ ぼーっと空を眺めてしまいます。 こんに …

プランターの留守中の水やりに!おすすめの対策グッズ4選

こんにちは、よしこです。 そろそろお盆休みも近づいてきて、どこで何をして過ごそう …

ガーデニング初心者でも育てやすいハーブ8選

こんにちは、よしこです! 春らしい日がずいぶん増え、春のガーデニングを楽しもうと …