なるほど空間

ガーベラの育て方!置き場所・株分け・元気がないときetc…

   

こんにちは、よしこです!

3月の卒園式で、息子が幼稚園からガーベラの鉢植えをもらいました。しかし、1週間で花も葉もダラーンと垂れてしまいました。ショックのあまり、見たくない! と、息子は寒空の下に鉢植えごと出してしまったのですが、何とか復活させたいと、母はコソコソ奮闘し、5月。

DSC_3727

これは、実際の写真なのですが、無事復活し、花を咲かせることができました! 株は小さめですが、生死の狭間をさまよったようには、見えませんよね(自画自賛ですみません)。

そのノウハウをはじめ、ガーベラを育てる上で、知っておくべき情報をまとめています。ぜひ、あなたもガーベラの栽培、楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク

ガーベラは多年草

ガーベラは、切り花でもよく利用されますが、すっと立った茎の先に咲く、大きな花がかわいらしいですよね。色もさまざまありますから、選ぶのも楽しい花です。

開花期は初春から5月頃までと言われていますが、わが家のガーベラのように、6月になった今でも、元気に咲く場合もあります。5~6月に花が終わったら、次は夏の終わりごろから初冬まで咲いてくれるので、花が咲かなくなったからといって、捨てないでくださいね。

また、寒さにより地上に出ている葉や茎が枯れてなくなってしまっても、ガーベラは強い多年草です。また芽を出す可能性が高いので、できれば、そのまま根を残して、そっとしておいてあげてくださいね。

ガーベラの置き場所、管理方法

とにかく、日光が大好きなガーベラ。春や秋は外で育ててあげた方がいいようです。ただし、夏の暑さには負けてしまうようなので、7~8月は、屋外の日陰に移動させてあげましょう。

また露地でも冬越しができますが、鉢植えの場合は、冬は室内の日当たりがいい場所に移動すると、葉を枯らすことなく育てることができます。露地だと地上部が枯れてしまいますが、先にも書いたように、根は生きていますので、ご安心ください。

水やり

ガーベラは日光が好きですが、水は少し苦手です。土の表面が乾いてから、水をあげる、くらいのゆっくりな水やりで大丈夫です。できたら、葉や花に水がかからないように気を付けてあげてください。冬は、水はほとんど不要になります。土が湿っている間は、水やり厳禁です!

よって、土も水はけが良い土を好みます。もし自分で配合するなら、赤玉土5:腐葉土3:バーミキュライト2、くらいのバランスが好ましいです。

スポンサーリンク

ガーベラの花が終わったら

ガーベラの花が終わったり、葉が枯れてしまったら、付け根を指でつまんで、揺すりながら引っ張って、取り除きましょう。この時、ハサミを使用せず、根元からしっかり取り除くようにしましょう。

そうすると、また新しい葉や花が生えやすくなります。

ガーベラの元気がなくなったら

こちらは私の体験談です。

なんだか様子がおかしいな・・・と思ったら、早めに花や蕾を取り除いてください。

花や蕾は、栄養をたくさん使うので、株全体が元気がない時に存在すると、復活できなくなる可能性があります。また、元気がない=水が足りていないと安易に考えず、土が湿っているようであれば、水やりは控えてください。根腐れの可能性もあります。

葉も、垂れていたら取り除いていいのですが、全てではなく、3~4枚は残しておいてください。

これは、ガーベラに効果があるという確証はないのですが、他の植物が弱った際に、園芸店の方が教えてくれた方法で、やはり葉があれば、光合成をするので、復活が早いとのことでしたので、ガーベラにもこの方法を試してみました。比較はしていないので、葉を残した方が復活が早いのかどうかはわかりませんが、試してみてくださいね。

そして、適切な置き場所で、適切な水やりをしていると、数日で、小さな葉が生えてくるはずです。我が家の場合は、完全復活(開花)までに1ヶ月半かかりましたが、季節や株の弱り具合で、その期間は異なると思います。諦めずに、お世話してあげてくださいね。

ガーベラの株分け

ガーベラは株分けで増やすことができます。

大きく育ったガーベラを見ると、葉の付け根がいくつか分散していると思います。そうなっていたら、株分けは簡単で、土を良く落とし、その分散した塊ごとに手でちぎると、株分けは完了です。

植えるときは、茎や葉の付け根まで、すべてが地上に出るように、少し浅めに植えてあげてくださいね。

さいごに

ガーベラ

ガーベラは、その美しさから、育てるのが難しそうなイメージもありますが、意外と強くて、育てやすい花です。

私の友達は、露地植えで、ほぼ放置しているのですが、毎年花を咲かせているようで、春になると「ガーベラがまた復活したよ!」と、報告してくれます。

小ぶりなものから、切り花用のものまで、いろいろな大きさのガーベラがあるので、あなたにぴったりのガーベラを見つけて、ぜひ、かわいがってあげてくださいね!

 

 - ガーデニングのブログ記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3月に咲く花といえば? 雪割草などまとめてみました!

こんにちは、よしこです! 3月になると、春らしい日も増えてきて、植えるお花のバリ …

夏に咲くガーデニングにおすすめの花10種まとめ

こんにちは、よしこです。涼しくて心地よい春が終わり、梅雨が明ければ、いよいよ夏が …

【園芸初心者向け】土の配合例と考え方・原則

こんにちは、よしこです。 次々に梅雨入りが発表されていますね。園芸が趣味の方にと …

no image
100円ショップのサボテンはどう? 室内で育てる方法は?

こんにちは、下屋敷です。 私は、部屋に多くのサボテンや多肉植物を置いています。 …

水仙(スイセン)の育て方!植え方や肥料、花が咲かない場合も!

こんにちは、おかんです。 春を告げる花として古くから親しまれている水仙。 うつむ …

セダムでグランドカバーを作ろう!植え方や可能な種類は?

photo by:野良(になりかけてる)マンネングサ〜 / onihisho こ …

花壇のデザインいろいろ~植え方や植物の選び方~

こんにちは、よしこです! 私の趣味のひとつにガーデニングがあるのですが、春の花々 …

ガーデニングにおける主な花の種類と見分け方

こんにちは、よしこです。 すっかり、春らしい日が増えてきて、ホームセンターや花屋 …

ガーデニングの土を再利用する方法とは? 必要な道具と手順

こんにちは、よしこです! よく、ガーデニングをする際、「一度使った土は使わない方 …

乙女心(多肉植物)の育て方とは?日光や水やりの方法についても!

photo by:ハンメリー Sedeveria ‘ Hummell …