なるほど空間

半身浴のメリット・デメリットは?美容への効果と注意点も

      2015/01/26

温泉の桶

「半身浴」と聞くと、
とても美容にいいイメージがありますよね。

今回は半身浴の効能についてお教えします。

スポンサーリンク

半身浴のメリットは?

冷え性の場合には、半身浴をすることで体全体の血行が改善され、体を温かく保つ事ができます。

次に、「疲労回復」の効果です。体が1日の疲労を感じているとき、ゆっくりお湯に半分つかる事で、長い時間体を温めてくれます。血液の循環が良くなれば代謝が良くなり、体に過度の負担をかけることなく、疲れを抜けさせる事ができます。

もちろん、肉体面だけではなく、精神面の疲れ・ストレスを解消する効果もあります。特にアロマオイルや入浴剤でリラックスした場合には、心や体の緊張をほぐし、スッキリとすることができます。

※急激に体を温めると、心臓や肺に負担がかかり、体の火照りによって睡眠に障害が出たりもします。

また、内蔵の疲れなどを癒し、むくみを改善してくれる効果もあります。そして、女性の悩みである生理痛も改善してくれます。

半身浴のデメリットは?

デメリットとは言えないかもしれませんが、半身浴をすると大量の汗が出ます。こまめに水分補給をしないと、水分不足で倒れてしまう事にもなってしまいます。

また、時間がかかるので、家でゆっくりした時間がとれないビジネスをしている方は、平日は行うのが厳しいです。

スポンサーリンク

美容効果や高血圧への効果は?

美容効果については、抜群の力を発揮すると言われています。

入浴をして体を温める事で、余分な老廃物や、毛穴の汚れ、雑菌などを洗い流す事ができます。また、お風呂上がりに「肌のかさつき」を感じる方はたくさんいらっしゃると思いますが、半身浴なら必要な水分は体の内部にとどめてくれているので、お肌の乾燥も防ぐ事ができます。

高血圧への効果についてですが、41度くらいのお湯におへそのあたりまでつかって、10分ほど入っていると、副交感神経の機能を高めてくれるので、血流を増進させる効果があります。これが高血圧に効くと言われています。

温泉

注意点は?

湯加減をあまり熱くしすぎると、体への負担がかかります。心臓や肺への負担が高まり、血液の循環が促進されすぎて水分不足になったり、保湿成分を奪ってしまう事になります。

また、長い時間はいりすぎるのも問題です。のぼせない程度に、1日30分からスタートしましょう。

こちらの記事もご一緒にいかがですか?

半身浴の暇つぶしでオススメの方法は?100均グッズについても!

 

 - 健康・美容に関する情報

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
日曜日の夜に不安に・憂鬱になるあなたへ提案したい5つの解決策

こんにちは、下屋敷です。 社会人なら誰しもこんな事を経験しませんか? 日曜の夜に …

石鹸
石鹸シャンプーで髪がきしむ!きしみの原因と解消方法とは?

こんにちは、くるみです。 私はずっと「合成シャンプー」で洗髪してきましたが、最近 …

◆6月4日は虫歯の日!虫歯のメカニズムとは!?予防法も!

こんにちは、よしこです! 私は子どもの頃歯磨きが大嫌いで、 その結果歯科医院通い …

梅雨時のジメジメはカビや食中毒、病気の原因!?予防と対策について

こんにちは、よしこです。 雨が降ってもあまり気温が下がらない時期になってきました …

育児ノイローゼの原因は夫?特徴やストレス対策も!

みなさんこんにちは ひなです! スーパーなどでお買い物をしていると、お子さんをだ …

光老化の対策方法とは? 予防に効果的な栄養素などのケア方法

こんにちは、くるみです。 紫外線の影響によってお肌が老化する「光老化」。お肌の老 …

パソコン・PC作業の「緊張型頭痛」予防・対策方法31個

このページでは、PC作業が主な原因と思われる「緊張型頭痛(緊張性頭痛)への対策・ …

石鹸でスキンケアをするメリット・デメリットとは?

こんにちは、くるみです。 化粧水 乳液 パック など、スキンケアの方法は色々あり …

光老化とは? 肌・皮膚への影響とメカニズムを解説

こんにちは、くるみです。 女性であれば誰でも気になるお肌の老化。加齢と共に進行す …

夏の冷え症対策や、内臓型冷え性の特徴とは?漢方がいい?

どうも! ひなです。 だんだんと暑くなってきました。 ここ数年とんでもなく暑い夏 …