なるほど空間

石鹸シャンプーでフケが出る原因と対策

      2015/08/08

オレンジ色のせっけん

こんにちは、くるみです。

石鹸シャンプーを使っている人が持つ悩みのひとつに「フケ」があります。特に、合成シャンプーから石鹸シャンプーに変えたばかりの時に「フケ」で悩むことが多いようです。

今日は、石鹸シャンプーで洗髪するとなぜ「フケ」が出るのか、その原因と対策についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

原因は?

「保湿剤」や「フケ防止剤」が石鹸シャンプーには含まれていない

多くの合成シャンプーには、保湿剤やフケ防止剤などが配合されています。石鹸シャンプーにはこういった成分は含まれていませんから、頭皮がそういった薬剤の影響から脱して本来の姿に戻っていくのです。

石鹸シャンプーに変えたらフケが増えたというのであれば、それまでは保湿剤で頭皮の乾燥を防ぎフケ防止剤でフケを抑えていただけであって、本当は乾燥しフケの出やすい状態の頭皮であったということです。

これが、合成シャンプーから石鹸シャンプーに切り替えたばかりの時に出やすいフケの原因のひとつです。

石鹸での洗髪を続けることによって頭皮が健康になれば、次第にフケもおさまってくると考えられます。

頭皮の細胞が生まれ変わるサイクルが変化する

合成シャンプーから石鹸シャンプーに変えると、頭皮の環境が変わり、皮膚の細胞が生まれ変わるサイクルが大きく変わることがあります。

synchronize

これは、「良い変化」と言えます。

なぜなら、合成シャンプーに含まれていた「合成界面活性剤」という強力な洗浄成分で傷んでしまった頭皮の細胞が剥がれおち、健康な皮膚に生まれ変わろうとして起こっていることだからです。

石鹸は、余分な汚れだけを洗い落とし、頭皮がもともと持っている「健康になろうとする力」を引き出してくれます。その変化の過程で、一時的に「フケ」が出てしまうことがあるのです。

これは個人差があり、全く出ない人もいれば2~3か月程度続く人もいるようです。

あまりにも耐えられない、あまりにもフケが多すぎるという場合は、原因が他にある可能性が高いので、その石鹸の使用はすぐに中止しましょう。

しかし、耐えられそうなので、あればある程度の期間は耐えてみて頂きたいと思います。次第に頭皮や髪の毛の質が変わり、フケも出なくなってくると考えられます。その時には、きっと健康な頭皮と丈夫で美しい髪になっていることでしょう。

石鹸カスの可能性

「フケ」だと思っていたものが、実は「石鹸カス」だったということがあります。

頭皮からポロポロと剥がれ落ちるものが「フケ」で、粉のようなものがベタベタと髪やブラシにまとわりつくのであれば「石鹸カス」である可能性が高いです。

この「石鹸カス」は、正しい方法で洗髪すれば防ぐことができます。しかし、どうやっても改善しないのなら、水に問題があるのかもしれません。

石鹸は、ミネラルと反応すると「金属石鹸」という物質に変わります。この「金属石鹸」が「石鹸カス」と呼ばれるものです。ミネラルを多く含む水で石鹸を使うと、石鹸カスが大量に発生してしまいます。

日本では、水道水はミネラルが少ない「軟水」であることがほとんどなのですが、ミネラルが多い地域というのも存在します。そういった地域では、石鹸はどうしても使用し辛いという状態になってしまいます。

気になる方は、お住いの地域の水道水について調べてみて下さい。

スポンサーリンク

対策は?

正しい方法で洗髪する

フケを防ぐには、まずはしっかりと正しい方法で洗うことが大切です。

良く泡立てること、頭皮をマッサージするようにして洗うこと、すすぎ残しのないことを心がけて下さい。

爪を立てたり強い力でゴシゴシこすったりすると頭皮が傷つき、フケなどの症状が悪化する可能性があるので、気をつけましょう。

石鹸での洗髪の仕方について、詳しくは次の記事を参考にして下さい。⇒『石鹸シャンプーのやり方

シャンプーブラシを使用する

洗髪やリンスにシャンプーブラシを使用すると洗いやすくなります。

特に髪が長い場合や量が多い場合は、シャンプーブラシを使用することで洗い残しやすすぎ残しが減ります。また酸性リンスも髪全体にしっかりと行き渡り、石鹸カスをきれいに落としてくれます。

石鹸にハチミツを混ぜる

フケなどの症状にハチミツがかなり有効であるということは、石鹸シャンプー愛用者の間では定説になっています。

ハチミツは保湿力が高く、頭皮の乾燥を防いでくれるとともに、殺菌力も強いので、フケの原因となる細菌の発生を抑えてくれるのだと考えられます。

固形石鹸の場合は、まず石鹸をしっかりと泡立ててからハチミツを追加して一緒に洗い、液体石鹸の場合は先にハチミツと石鹸を混ぜてから使うと良いそうです。

終わりに

いかがでしたか?

石鹸シャンプーが原因での「フケ」には他にも様々な対策方法がありますが、ここでは比較的多くの人に当てはまると思われるものを紹介しました。

普通の合成シャンプーに比べて、合う・合わないの相性がはっきりと出やすい石鹸。

使い方や工夫の仕方も様々だと思いますので、ここで紹介した方法を参考にしながら、自分にいちばん良いと思われる方法を見つけて下さいね。

☆こちらの記事もご一緒にいかがですか?

石鹸シャンプーでかゆみが出る原因と対策

 

 - 健康・美容に関する情報

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
石鹸シャンプーの後にリンスを使わないとどうなるの? 使わないのはアリ?

こんにちは、くるみです。 石鹸シャンプーで気になることのひとつに、洗髪の後のリン …

ヘルパンギーナ感染の症状とは?大人と子供の違いは?

こんにちは ひなです!! 学校や保育園が始まり、登園・通学していく元気なお子様た …

no image
日曜日の夜に不安に・憂鬱になるあなたへ提案したい5つの解決策

こんにちは、下屋敷です。 社会人なら誰しもこんな事を経験しませんか? 日曜の夜に …

石鹸シャンプーと抜け毛の関係は?増える?減る?

こんにちは、くるみです。 抜け毛が気になる方にとって、シャンプー選びはとても大事 …

紫外線に日傘は効果ある?色の選び方や曇りの場合についても!

こんにちは! はなママです! 最近、外から帰宅して思うこと・・・ 「顔がピリピリ …

PC作業の目の疲れ対策まとめ!目に優しい明るさ・距離・高さは?

ディスプレイを見続けるパソコン作業には、「目の疲れ」がつきものです。目の疲れを完 …

水泳で効果的にやせるための泳ぎ方は? クロールがいい?

photo by:100314 New England Swimming (79 …

牛乳石鹸で洗顔!毛穴汚れは?赤箱と青箱の違いは?

こんにちは、くるみです。 牛のイラストでおなじみの「牛乳石鹸」。誰もが一度は使っ …

光老化の対策方法とは? 予防に効果的な栄養素などのケア方法

こんにちは、くるみです。 紫外線の影響によってお肌が老化する「光老化」。お肌の老 …

石鹸でスキンケアをするメリット・デメリットとは?

こんにちは、くるみです。 化粧水 乳液 パック など、スキンケアの方法は色々あり …