なるほど空間

「認知の歪み」とは?

   

冷たくされるとシュンとする、豆腐メンタルOSTです。

…嫌な人に会うと、嫌なものですよね。

私が若い時、冷たい上司の下で働いていました。

デスクワークなのですが、声をかけても、こっちの顔も見ないんです。質問すると忙しそうに画面を見たまま、素っ気無く指示をします。

感じが悪い…私は嫌われているんだ」と悲しみ、その人を避けるようになりました。

さて、皆さんどう思いますか?

実は、今の話の中では、「無意識な思考の偏り」というものを書いています。それは「認知の歪み」と言うものです。

「認知の歪み」……、なにやら難しそうですが、一体何でしょうか?

今回の記事では、「認知のゆがみとは何か」「どんな種類のものがあるのか」をお話していきます。

それらを知ることは「自分の思考のクセ」に気づくためのヒントになるかもしれません。そして、そこに気づくことができれば、そこには「明るく生きていくためのヒント」があるかもしれません。

スポンサーリンク

「認知の歪み」とは?

簡単に言うと「極端にマイナス」に状況を解釈すること。

「認知の歪み」というのは、心理学の言葉です。
元々は心の病気を持つ人の状態でもありますが、普通の人にも起こりえます。いわゆる「マイナス思考」のことだと思ってください。

そもそも認知って何だろう?

認知とは、
周りの状況を解釈する過程です。

私の状況を例に分解してみましょう。

  1. 外界の出来事:上司に冷たくされた。
  2. 認知(思考):いい大人なのに愛想がないなんて常識がない。冷たいのは好かれていないからだ。
  3. 感情:嫌だ、怖い
  4. 行動:上司を避けるようになる。

脳は器用なもので、②認知→③感情情報の処理を簡略化してしまうように出来ています。だから自分では「嫌なことが起きたから不快だ、辛い」と感じており、違和感はありません。

しかし②の認知は本当に冷静な判断なのでしょうか? 一体どう歪んでいたのか、一般的な種類を挙げてみましょう。

スポンサーリンク

認知の歪みの種類

全か無

白か黒、二分しかないという考え。
例外や失敗などを一切認めない。

例:就職活動でいい会社に入れなかったから、恥ずかしくて誰にも言えない、と悩む。

感情での決めつけ

自分の感情を理由として、結論を導く。

例:自分のことを注意した人間に対し、(腹が立つ、プライドが傷つけられたという理由で)あの人は嫌な性格だ、と考える。

飛躍した結論

事実で物事を判断しない、強迫観念的に考える。

例:あの部下は失敗ばかりするから、何一つ上司に確認していないに違いない(事実を確認しない)
例:あの人はいつも明るいから、悩みなんてないに違いない(心を読みすぎる)

すべき思考

規則、決まりなどがないにも関わらず、自分のルールを社会的な基準にすりかえる。

例:メールをしたんだからすぐ返信をしないのは無礼だ、と怒る。

レッテル貼り

一部の情報を元に、
すべての状態を結論づける。

自分に対して、あるいは他人に対しても批判的な評価をする。

例:不良っぽいから怖い人に違いない、と怖がる。

自己起因

良くない出来事の原因について、(無関係なことも)自分のせいだと感じる。

例:親が離婚したのは自分が原因だ、と不安になる。

過小の評価

長所を見ず悪いところばかり気にする。些細なミスを人生の大きな出来事のように考え、憂鬱になってしまう。

例:優しいと褒められても、自分は気が弱いだけだ、とお世辞のように感じてしまう。

極端な一般化

自分の経験を結論だと思い込む。物事を決める偶然の可能性、現実の多様性を無視する。

例:学校でイジメられたから、社会に出ても同じことをされるのでは、と不安になる。
例:良い異性と付き合えたことがないから、良い男性(女性)というものはいない、と嘆く

認知の歪みを見てみる

歪みについて、私の例で見てみます。

認知(思考):いい大人なのに愛想がないなんて常識がない。冷たいのは好かれていないからだ

と、認識したので、嫌な気分になりました。

これは無意識に「人には愛想を使うべき」「この人は私を嫌っているに違いない」などというような、決め付けがあったからです。

しかし実際には、重要で緊急の仕事をしていると、愛想を使う暇などないかも知れません。会社ですから私の仕事ぶり次第で、厳しい態度も当然あることでしょう。人として嫌われているか好かれているかも、愛想がないだけでは判断は難しいのです。

つまり、もっとよくよく考えれば、違う判断になっていたかも知れません。

おわりに

いかがだったでしょうか?

最後にネタばらしですが、私に起きた上司の話は半分フィクションです。でも、経験を元にしています。

「認知って、もうどうしようもないの?」と不安になったかも知れませんが、そんな事はありません。自分の気づきが大切です。

それは思考の癖であり、頬杖が姿勢を歪ませたり、眠る姿勢で寝癖が出来たりするのと同じです。意識次第で変えられ、楽になります。

日常の何気ない思考ですが、そこには明るく生きていくヒントがあるんですね。

 

 - 生活に役立つ知識・知恵まとめ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

食べ合わせが悪い組み合わせ22選

こんにちは、くるみです。 世の中には食べ合わせが悪いと言われる組み合わせが色々と …

水仙(スイセン)の季節・見頃とは?由来やオススメスポットも!

こんにちは、おかんです。 そもそも、水仙という渋い名前にはどういった由来があるの …

断捨離を風水上の観点から見たときの効果とは?

こんにちは、くるみです。 数年前から断捨離にハマっている私。 不要なものを処分し …

サンドイッチのような石鹸
台所石鹸でおすすめはどれ? 選び方のポイントを解説!

こんにちは、くるみです。 ” 台所で食器を洗ったり布巾を洗ったりする …

「大掃除しない」はあり!?年末にしないとどうなるの?

こんにちは、よしこです! 実は私の旦那さんは、掃除がとても苦手で、 一人暮らしの …

石鹸で風呂掃除!その方法とは?(今ある石鹸で大丈夫です!)

こんにちは、くるみです。 お風呂掃除用の洗剤は色々な種類のものがありますよね。ど …

◆入学祝いにおけるお返しの時期や相場とは?品物を贈る方法も!

皆さんこんにちは。 ひなです。 暖かくなってくると 春だなーと思う風景に出会いま …

明日から役に立つ!知って得する豆知識・雑学まとめ!

こんにちは!ひなです!! 今回は、知って得する雑学・豆知識をご紹介していこうと思 …

掃除が嫌い!やる気が出ない!したくない!その対策方法とは?

こんにちは、よしこです! 雨が降るたびに秋めいて、 晴れた日も、暑さがやわらいで …

キッチン
断捨離を台所・キッチンで実行するコツと手順

こんにちは、くるみです。 このページでは、断捨離をキッチンで行う際のコツを紹介し …