なるほど空間

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

赤ちゃんの肌着の黄ばみ、布巾のシミが落ちる!「煮洗い」の方法とは?

      2015/11/17

newborn

新生児。こんな小さい子の肌着って、やっぱり気を遣いますよね。

ただいま出産準備中、micro_myuです。いつの間にか妊娠9か月も後半。初産でもないのに、あれこれ心配してしまっています。ただ単にお腹を冷やしただけでも、「お腹痛い……これが前兆だったらどうしよう……」とか。

こんな時期になってから慌てだしたのは、要は出産準備を甘く見てたからです。

  • 「病院近いから、陣痛始まってからでも服ぐらい用意出来るし」
  • 「上の子のお下がりがあるし」

2週間前の私、ずいぶん暢気ですね……。

病院が近いのは事実。自分の身の回りのものを用意したら、なんとかなります。

赤ちゃんの退院グッズはもう、カバンに入ってるし(新品だと水通しだけで済むので楽ですね)。これは後で主人に届けてもらうことになっているので、問題ないのです。

ただ、出産準備は入院準備だけで済むわけがないんですね。大事なのは、帰宅後に赤ちゃんをお迎えする環境。家をせめて普段よりは片付け、ベビー用品をスタンバイさせておかないといけません。

  • お布団
  • バウンサーのカバー
  • 授乳クッション
  • 抱っこひも

……洗う物もいっぱいです。今回はその洗う物の一部、ベビー肌着のお話です。赤ちゃんの肌着の黄ばみが落ちる「煮洗い」の方法についてお話していきます。

スポンサーリンク

キレイに洗って、しまい込んでたはずなのに

ベビー肌着。退院の分は、服もおくるみも、帽子も靴下も一式、実家の両親が張り切って新品を送ってくれました。

水通しを済ませ、ジップロックで密閉するだけで準備完了。既にバッグの中にあります。ちなみに、密閉はホコリやホルムアルデヒドを避けるためです。これなら落としても汚れないし。

ですが、問題は帰宅後。枚数が必要なのが目に見えているので、上の子のお下がりが大活躍するはずです。

そんなわけで、「さあ、水通しするか」と引っ張り出してみたら……。なんだか、黄色い。残念なぐらい、黄色いんです。

シミというか、黄ばみというか。たとえ洗ったとしても、これを生まれたての赤ちゃんに着せるのは可哀想な気がします……。

調べてみると、こういうことって結構あるんですね。

キレイに洗ったはずの肌着。でも、しまい込んでいる間に、ミルクのシミなんかが黄色くなってしまうようです。吐き戻しの少なかった息子の肌着でもこんなことになるとは。

で、どうするか。
肌着ぐらい捨てちゃって、また買えば良いのかもしれません。でもわざわざ取っておいた以上は、この黄色をなんとか落としたい。もちろん、肌への影響の少ない方法で。そんな時に役立つのが「煮洗い」です。

スポンサーリンク

煮洗いとは?

字の如く、煮て洗ってしまいます。ぐつぐつ煮るので、熱に弱い化繊には不向きです。今回はベビー肌着ですから、素材はもちろん綿です。熱の心配はありません。

煮洗いの方法は?

用意するのは、これだけ。

  • 大きなお鍋(筆者はホーローのパスタ鍋を使いました)
  • 粉石鹸(水1Lに大さじ2程度)
  • 酸素系漂白剤(手元にある漂白剤には水1Lに5gと書かれています)
  • 洗濯物
  • トング(なければ菜箸)

では、煮洗い開始!手順は以下の通りです。

  1. 鍋にお湯を沸かします
  2. お湯がある程度熱くなってきたら、粉石鹸を溶かします
  3. 粉石鹸が溶けたら、今度は酸素系漂白剤を入れます
  4. 吹きこぼれないよう、弱火にします(漂白剤を入れたら泡立つので、吹きこぼれやすいです)
  5. 洗濯物を入れます
  6. 5~10分程度煮たら、取り出してぬるま湯でしっかり濯ぎ、脱水します

おわりに

布巾にもこの方法が使えるので、最近はこまめに煮洗いしています。洗いたてのキレイな布巾だと、茹でたてのとうもろこしを切るときなんかに、布巾越しに掴んじゃったり出来るので。

ベビー肌着も、キッチンで使う布巾も、出来れば身体に優しい方法で、すっきりキレイにしたいですよね。

酸素系漂白剤と粉石鹸だけで出来る「煮洗い」。時間もかからないので、是非やってみてくださいね。

 

 - 生活に役立つ知識・知恵まとめ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sponsors

広告sample125*125
なるほど空間 広告募集中

更新情報はコチラから

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

部屋の適切な掃除頻度は?赤ちゃん・一人暮らしのケースについても!

こんにちは、よしこです! 突然ですが、みなさん。 どのくらいの頻度で掃除をしてい …

なぜ年末に大掃除をする風習があるの?その由来とは?

こんにちは、よしこです! 掃除好きな私は、掃除を苦と感じたことはないのですが、 …

楽しい節約方法とは?生活・レシピ・一人暮らし別でご紹介!

こんにちは ひなです。 消費税、いよいよアップされなんと8%! この先、10%に …

no image
「認知の歪み」とは?

冷たくされるとシュンとする、豆腐メンタルOSTです。 …嫌な人に会うと、嫌なもの …

化学系で取れる主な資格と難易度は? おすすめはある?

こんにちは、よしこです! みなさんは、資格をどのくらい持っていますか? 私は大学 …

石鹸
用意しておきたい!石鹸生活に必要なものまとめ!

こんにちは、くるみです。 家中にあふれる合成洗剤の数々。「合成洗剤ではなく、石鹸 …

子どももOK!蚊・ゴキブリ・ハエ対策になる虫除けアロマ5選

最近アロマ熱が再燃しています、micro_myuです。 きっかけは、頂き物。 ネ …

こどもの日に親はプレゼントをあげるもの?オススメもご紹介!

こんにちはーひなです!! 仕事で嫌なことがあると 思わず子供に帰りたい・・と思う …

可愛くて便利!オススメの紙・ペーパーナプキンの使い方5選

ペーパーポンポン ペーパーナプキンって、持っていますか? 筆者は、可愛いものを見 …

◆知っておくと便利なiPhoneの裏技!カメラの音を消す方法ほか3選

皆さんがお持ちの携帯はどんなものでしょうか? スマートフォン?それとも所謂ガラケ …